【非公式】この素晴らしいユニバに祝福を!〜東北大学ユニバーシティハウス三条の評判と実態、魅力〜

東北大学ユニバーシティハウスをまあまあ中立的にに入居者目線でご紹介!アクセス?評判?なにそれおいしいの?

【選考】どうやって、ユニバの高い倍率を乗り越えるか

f:id:mitsuru100:20180130213228j:plain

 

これは、寄せられた質問を元にした記事です。

 

平成30年度AO入試に合格し、春から東北大学工学部に進学する現在高校3年生の者です。住居はユニバ三条を第一希望にしています。三条Ⅰ、Ⅱ、Ⅲのどれでも構わないので入りたいと思っていますが、毎年倍率がなかなか高いようで通るか不安です。何かアドバイスはありますか?また、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ併願はできないと聞いたので絞ろうと考えていますが、どれに出願するべきでしょうか。 

  とても分かりやすい質問の仕方、有り難うございます。頭の良い人ほど質問が上手と言いますが、こういう質問のされ方をすると、なるほど確かにそうだなあ、と感じるわけです。論点が絞られていると答えやすいですからね。質問された側にとっても勉強になります。

tohoku.hatenadiary.com

1,選考基準について

さて、回答者(私)は選考には一切関わる立場に無く(*1)、選考基準を知りません。しかし、

・受かった人の特徴、受かっていない人の特徴

・受かったのはいいものの理想と現実のギャップが大きくて戦線離脱(退去)した人の特徴。

・戦線離脱(退去)はしていないものの不戦状態にあるもの(自発的な努力をせず、与えられた環境に甘んじ、自ら環境を変えようとしない、あるいは個室に引きこもるもの)でかつ某ツイッターや匿名掲示板で愚痴や怨念を垂れ流している人の特徴

はわりとと何年か、かつ複数のユニバ・ユニットをまたいで住んだ経験上、熟知しております。

1,選考時には割と志望書は目を通されている

 選考自体は抽選じゃないので(*2)、ご安心ください。熱意や目的が明確に分かるものは必ず読まれ、かつ評価されます。

2,割と的外れすぎる志望書が一定数ある

 倍率は高いですが、その中にはユニバのコンセプトすら読まずに書かれた志望書も含まれます。その上での倍率です。だから、「本当に志望している人」倍率は名目よりも低いのではないか、そう予想します。

 だからきちんとコンセプトを読むだけでも違います。次に、なぜそのコンセプトに至ったのか、よく考えてみることです。少なくともユニバが単なる福利厚生施設で無いことは明確なはずです。

3,読みやすいと喜ばれます。たぶん。

割と少人数で一杯読むわけですから。電○文庫の新人賞選考過程とは違い、ユニバ志望書専門スタッフとか絶対いないので、読む側は大変だと思います。

いくら熱意がこもっていても、極端に読みにくいと「読みにくいなあ…」と思われると思います。まあそれはそうですね。

読みやすい文章の書き方は今後の修学に於いても役に立つでしょうから、工夫しましょう。複数論点があっても、優先順位を決めて絞り込むとか、いろいろあると思います。

 

少なくともこの文章を書いている人みたいに残念な文章力にならないことを期待します。

4,熱意は伝わる

伝わります。そして必ず実現します。これは私がUHの担当課と数年間関わってきた中で、よくわかりました。

5,(削除)

前略)世界の長い歴史の中で、自由が最大の危機に晒されているときに、それを守る役回りを与えられた世代というのは多くありません。私はこの責任を恐れず、喜んで受け入れます。おそらく皆さんも、この役目を他の誰かや他の世代に譲りたいとは思わないでしょう。我々がこの取り組みに注ぎ込む精力と信念、そして献身的な努力は、この国とこの国に奉仕する人々を明るく照らし、その情熱の光は世界を輝かせるはずです。

国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが、国のために何をできるかを問うて欲しいのです。
Ask not what your country can do for you, ask what you can do for your country.

アメリカ合衆国35代大統領、J.F.ケネディの大統領*3就任演説より)

2,で、どのユニバにすべきか(三条地区のみ)

f:id:mitsuru100:20170321142037j:plain

 わお、ここまでで1668文字も書いてしまいました。所要時間は10分です。すごいっすね。自分。(疲れてきた)

 ユニバのコンセプト通りに質問者様が行動してくれるという前提でお答えします。

1,各指標(*4)から比較してみよう!

1:

安定度:★★★★★

快適性:★★★★☆

成長性:★★★☆☆

イオニア度:★☆☆☆☆

アウェイ度:★☆☆☆☆

2:

安定度:★★★★☆

快適性:★★★★★

成長性:★★★★☆

イオニア度:★★☆☆☆

アウェイ度:★★★★★

3:

安定度:★★★☆☆

快適性:★★★☆☆

成長性:★★★★★

イオニア度:★★★★★

アウェイ度:★★☆☆☆

 

指標について

イオニア度とは、施設としての現状からの伸びしろです。頑張れば報われます。その過程で成長します。たぶん。

アウェイ度とは留学生比率から考えた、「既存のコミュニティ」にいかにして入り込むかです。留学生は秋年度入学なので、結束力が固く、春年度入学の日本人はわりとアウェイです。日本人はマイノリティであり、英語を使う事が推奨されます。逆に日本人比率が高いと日本語がマジョリティで留学生の存在をわりと無視して生活できます。これは楽なんですけどそれはそれでよくないことなのでよく考えて欲しいです。

安定度、というのはシステムとして安定しているかどうかです。ローンチ直後は不具合が出まくりますが、長年運用していると一通りのトラブル要因が見えてくるのでつぶすか、効率的な対応策がマニュアル化し、ルーチン的に解決されます。安定度が低い=突発的かつ異常な事態に比較的弱いということです。それを理不尽と呼ぶか、成長のチャンスと考えるかはその人の価値観とリソースに依存します。

3,アドバイスらしきもの

f:id:mitsuru100:20170320153848j:plain

 結局、どのユニバが最適解かというのは個人のリソースと価値観に依存するのであって、利便性と成長性はトレードオフの関係にあります。一般的には(*5)自分のことは自分が一番知っているはずなので、先ずは自分の立ち位置を明確にしましょう。そこを踏まえた志望書を出せばUH片平とかに出さなければ(*6)倍率が多少高く見えようとどうせ通ります。自分の立ち位置さえ分かっていない人ばかりですから。大学(*7)は優秀です。大学(*7)の人を見る目を侮ってはいけません。安心して悩んでください。

ちなみに落ちてもUH青葉山という手もありますから。その辺は大学のホームページを参照してください。その辺の事情は知らないので...

 

*1)「さて、回答者(私)は選考には一切関わる立場に無く(*1)」

UHアドバイザーは選考過程や応募者の個人情報について一切触れる権限を有しません。というか触らせてくれません。入居者(ルームメイト)の本名さえも自発的に提供して頂かないと知るすべがないのです。これらの個人情報は国立大学法人東北大学の個人情報に関するポリシーに準拠して扱われています。いろいろな意味でご安心ください。(逆にアドバイザーはそんな中でいかにどんな人が住んでいて、どんな状況なのか足と頭を使って情報収集及び活用しています。これは意外と大変です。)

 

*2)「選考自体は抽選じゃないので(*2)」

UHコンセプトの未実現はもとより、共同生活において問題のある人を事前に回避しない理由が見当たらないので選考自体は抽選にするインセンティブが真面目な書類選考によるリソース浪費回避メリットをとるインセンティブが大きいだろうなと。

 

*3)「アメリカ合衆国35代大統領、J.F.ケネディの大統領*3就任演説より」

34代は共和党アイゼンハワー(愛称アイク)大統領で34代副大統領はニクソンです。なおニクソンにニックという愛称はありません。注記した理由も特にありません。

 

*4)「各指標」

 個人が経験を元にした主観でつけています。異論は受け付けますが、面倒なのでよっぽどのことがなければ変えません。

 

*5)「自分のことは自分が一番知っている」

 その理論が正しいと仮定するとAmazonGoogleの各種アルゴリズムを否定することになります。自分より自分のことを第三者が知っている時代は来ていると考えるのもありなのでは?とか思ってます。これもここで注記する必要があんまり無かったですね。

*6)UH片平とかに出さなければ

 大学院生向けなので学部生が入るのは至難の業でしょう。というかちゃんと大学の提示したルールに準拠して書類は出そうね、というインプリケーションです。

入れたらすごいですけどねー。

*7)大学(*7)

大学とひとくくりにするのはよくないと思ったので。UHに関することは(留学生枠でないなら)学生支援課学生支援係の所轄です。

たまに大学に文句をつけるひとがいますが、個人的には所轄している部署を絞って批判するのが正しいと思います。批判する対象が明確じゃ無ければ実務的にも伝わらないですしねえ。。。

念のためUHに関する問い合わせ先はこちらですよ。。。

 

www.tohoku.ac.jp

東北大学 教育・学生支援部学生支援課生活支援係
(教育・学生総合支援センター1階③窓口)
〒980-8576 仙台市青葉区川内41番地
TEL 022-795-3943,3944 FAX 022-795-7771