【非公式】この素晴らしいユニバに祝福を!〜東北大学ユニバーシティハウス三条の評判と実態、魅力〜

東北大学ユニバーシティハウスをまあまあ中立的にに入居者目線でご紹介!アクセス?評判?なにそれおいしいの?

【脱線】ユニバとビールと学問の深い関係、「例のあの人」の話

f:id:mitsuru100:20180203115639j:plain

 

これまた質問に基づく記事です。

 東北大学の学寮は飲酒問題で全面禁酒となったと聞きました。ユニバは禁酒ですか?

答えはNoです。Rediculous!とも回答したくなりますが、真面目に回答します。

ただ、真面目に回答すると、多分つまらないしこのブログの趣旨ともズレてくるので脱線して回答します。

 

1,禁酒は明善寮のみ

 表題の通りです。なお、事実関係とその後の展開については UH管理運営責任者の花輪東北大学理事のホームページに分かりやすく書いてあったので一部引用します。

<明善寮の禁酒寮へのリニューアル>
飲酒問題をきっかけにリニューアルしていた明善寮の改修工事が2015年3月に終わり,4月から全面禁酒の寮として再出発した.「全面禁酒寮」のコンセプトは,学生にも保護者にも大変好評で,多くの入寮希望者があった.禁酒は良く守られているようで,その証拠の一つに,昨年まで見られた中途退寮者は今年一人も出ていない.このリニューアル,今のところ大成功だったのではなかろうか.

(2016年1月10日付、Kimio Hanawa web、「折に触れて(3)、2015年教育・学生支援関係の主な出来事」、より引用)

http://www.pol.geophys.tohoku.ac.jp/~hanawa/ori/index3.html

2,飲酒についてのUH内での考え方

 当たり前ですが過度の飲酒やアルハラ、未成年者飲酒はタブーです。ルール以前の問題で別の記事で言及したようにユニットメンバーから相手にされなくなるのでやめましょう。というか、単純に迷惑なのでやめてください。

3,でも、飲んでますよね。。。

はい。飲んでます。

f:id:mitsuru100:20180203121815j:plain

(全員成人です。念のため)

 お酒は適切に使いこなせばコミュニケーションツールとしてはなかなかのものです。

お酒のメリットについて、これまた花輪理事がホームページで極めて腹落ちのする言及をされているのでご紹介します。

サークル内の親睦を図るため,お酒も用意して歓談する機会を設けることは,何らおかしなことではありません.しかし,そのような場では未成年者飲酒の禁止など守るべきルールがあること,お酒の強要はハラスメントであること,泥酔は死に至る危険な状態であることなど,きちんと理解しておくべきです.お酒は,日頃がんじがらめに思考や発想,そして行動を抑制しているものを取り払い,自由な思考や発想,そして行動をもたらします.皆さんのサークルの飲酒を伴う行事を点検し,そしてお酒と上手に付き合ってください.

(2015年9月20日付、Kimio Hanawa web、「学生の皆さんへ、サークル活動における飲酒行事の点検を」、より一部引用、太字部分は筆者による強調)

http://www.pol.geophys.tohoku.ac.jp/~hanawa/gakusei/index.html

 例えばこの写真の人物にはフランス人とドイツ人が含まれます。

 皆様ご存じの通り、フランスとドイツは共有している認識もあれば歴史的や文化的に共有していない点もあります。

 折角のお酒の入ったわりと自由な場でしたので、フランスとドイツの歴史的な対立や現時点での対立、難民問題やラテン語に関する認識(話題がぶっ飛びましたね)の話題を軽くふってみました。

 するとどうでしょう。建前ではなく本音トークがつきないことこの上ありません。吹き飛びすぎて核保有に関する考えから原子力の平和的活用と原発の運用について、国防に関してからドイツのソーセージとビールに関する逸話。首脳に関する本音。恋バナ、ナチスとネオナチ、ドイツの連立政権マクロン大統領の奥さん。

 そもそも本音トークなのでこんな場所に書けないこともたくさん聞けました。恐らく書いたらこのブログが大炎上して今年の冬は暖冬になることでしょう

 それくらい強烈に危険でそして面白い。

 なにより話を聞いているだけで面白い。「UH」×「お酒」のタッグが無ければこんな機会はないでしょう。

 ただ、聞いているだけで許されるかというと、そんなことはありません。必ず意見を求められます。聞かれて分かることなら答えられますが、答えられないことも多いのです。

 ポリティカル・コレクトネス的に答えられないわけではありません。勉強不足だから答えられないのです。そんな時、自分がいかに不勉強なのか、全学科目の重要性や、高校での勉強がいかに重要だったのかを知るのです。

 英語さえ出来ればいい、自分の専門科目さえ知ってればいい、日経読んでればそれでいい。そんな認識はグローバルという観点からは実にナンセンスでありRidiculousです。

4,なんか未成年者飲酒を促しているように見えるけど

f:id:mitsuru100:20180130124940j:plain

 そんなことはありません。聞くだけならジュースかルートビア(*1)を飲んでればよろしい。

 そもそも酔っ払いにとってはジュース飲んでいる人の身もふたもない本音など許容の範囲内です。だって酔っ払ってるから。普段言えないことも、聞けないことも、言うなり聞くなりすれば良いのです。

 院生を筆頭に入居者の年齢に幅があるからこそ、ユニバでは交流のために未成年者が無理に飲酒をする必要は無いのです。酔っ払った人観察もそれはそれで楽しいし勉強になる。

「周りが酔ってれば自分は酔ってなくても問題ない。それはそれで面白い」理論です。

5,それでも文系か、と怒られた日

  あるとき、共和党支持で共和党が強い州(ミシシッピ州)かつ全米ライフル協会員(銃規制反対派)*2のアメリカ人留学生に、「なぜ日本では銃の所持が違法なのか」と問われました。

 「持つ必要がないぐらい平和だから」、と答えたら、「でも、犯罪率が0%と言うことはないでしょう。銃を持っていれば対処できるかもしれない。それは答えじゃ無くて屁理屈だ」と言われました。

 Second Amendment(合衆国憲法修正第二条)や、小さな政府、自立という考え方、アメリカの歴史。全てを駆使して私の反論は否定されました。

 なお、彼の専門はコンピューターサイエンス。(彼の大学はNSA職員を多数輩出するなど、全米トップクラスの情報科学大学です。)

 そんな彼に、お前はEconomics Studentなのにリベラルアーツがなってないと怒られました。

 勉強とはなんなのか、改めて考えさせられました。どこまでいってもやっぱりユニバは恐るべし教育施設なのでした。

6,エンドロールには早すぎる(*3)

 アクセスログを読んでいたところ、こういう脱線話を増やせば増やすほどこのブログへの愛着率を示す重要指数数値が大きくなるということに気付いたので、あとすこしだけ脱線します。

7,理事のホームページが面白い件

 さきほどから引用させて頂いているUHの管理運営責任者でもある東北大学の花輪理事のホームページがあまりにも面白いので誠に僭越ながら触れさせて頂きたく存じます。

 大学の方向性(意思決定の過程まで)について考察する硬いエントリから「スバリスト続けます」「おじさん車、納車」まで、縦横無尽にかつ読み手を集中させる文体、精密な記述、なぜか読みやすいホームページデザイン、しかも無料。

 学生へのおすすめの本も「数学の大統一に挑む」から「魔女の宅急便 ⑥それぞれの旅立ち」まで、幅が広い。

 書評も一番面白そうな肝心な部分はぼやかして書評を読んだ学生が本を手に取るところまでうまく誘導しています。(肝心な人名をK君、Kさんとするなど、気になって仕方が無くする手法です。)

 なんというか、すごすぎて感動を言葉に出来ません。あなおそろし!

 残念ながら今年度で退職なさるということですが、是非このホームページは残して頂きたいと思います。

 

 

*1)ルートビア

ビアとついているがビールではない。アメリカのコーラをも凌ぐ伝統的正統派清涼飲料水。飲むとサロンパスの味がするとも言われるが、それはそれとしておいしい。コアなファンが多数いる。沖縄のみに存在するA&Wというハンバーガーチェーン店ではコーラは有料だがルートビアのみおかわり無料。筆者は調子に乗って飲み過ぎてお腹を壊した。日本では沖縄県でしかほぼ流通していないがおいしいので東北大学生協にもおいてほしい。沖縄県と東北大のみで流通しているとなれば二重の意味でおいしいから。

*2)銃規制の正当性はともかく、日本では所持だけで非常に重い罪になること、だからいくら銃規制に反対でも日本には持ち込んではいけない旨をきちんとご理解頂きました。

*3)Re:CREATORS第十二話より。特に意味は無い。

注:未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は二十歳になってから、適度に楽しみましょう。

www.youtube.com