【非公式】この素晴らしいユニバに祝福を!〜東北大学ユニバーシティハウス三条の評判と実態、魅力〜

東北大学ユニバーシティハウスをまあまあ中立的にに入居者目線でご紹介!アクセス?評判?なにそれおいしいの?

【期限】入居期間とアドバイザー制度のさわり

f:id:mitsuru100:20180213193314p:plain

 これまたいただいたご質問からの回答です。

東北大学を受験しようとしているものです(正しく言うと、aoで落ちて、前期を受けようとしているものです)。
今、両親と合格後の住居について喧嘩しています。僕は、UHに行きたいのですが、両親は学寮を主張しています。理由は、四年間住めるから。UHは、2年という制限があるからダメだ、というのです。勉強する時間が失われるので早々に決着をつけたいです。
そこで質問なのですが、UHは、二年間住んだ後、別のUHなどでもう二年間住むのは不可能なのですか?色々見てると、あちこちを渡り歩いている先輩方がいらっしゃるようですが…。教えて下さい。宜しくお願いします。

 

 1,卒業までUHに入居できる制度が存在する

 ご指摘の通り、UH(三条地区)の現在の入居期間は2年間です。昔は1年間だったんですが、2年になりました。個人的には改悪だと思わなくもないですが、置いておきます。(*1)

 さて、結論から申し上げるならば、

「UHは条件を満たせば、卒業まで住める」

 です。その条件とはなんぞやと。イケメンや美少女であることが条件…だったらそれはそれで面白いのですが、違います。

結論から言えば2パターンあって

・UHアドバイザーになり、それを続けること

・UHアドバイザーになり功労賞を受賞し、副賞の「卒業までUH入居権」をゲットすること。

です。2で深ぼりします。

2,UHアドバイザーになる方法と功労賞を受賞する方法

f:id:mitsuru100:20180207230718j:plain

卒業までUHに入居するには以下の条件をクリアする必要があります。

・UHに1年以上入居すること

・UHアドバイザーに認定されること

・アドバイザーを1年以上務め、顕著な働きをしたもの(今年度末のUH大学規定改定(*2)で2年から引き下げられました。);アドバイザー功労賞の受賞

・大学の制度に突然変異が起こらないこと

3,UHアドバイザーになるには?

 f:id:mitsuru100:20180130224439p:plain大学がどういう基準でアドバイザーを選別しているのかはわかりませんが、個人的な推察としては

・真っ当にユニット内でUH入居者に期待された交流・国際感覚活動をまあまあ行っていること。

・大学に対しての書類をだいたい期日通りに提出できる人

・日本人として真っ当なコミュニケーション能力がだいたいある人。

・どんなに小さくてもUHで何らかの困難を主体的な工夫ないしは努力で乗り越えた、乗り越えようとしたことがある人。

・アドバイザーとして活動する時間的余裕のある人

・割と常識持ち合わせている人。(常識人とは言っていない)

だと考えています。

 

これって簡単に満たせそうじゃないか、一見そう見えます。まあ、そのとおりなんですけどねぇ。。。

 気になる倍率ですが、決して高いとは言えないと実感しています。

 やはりUHはそれなりの困難を伴うので、(また2年も大学生をやっていると価値観も変わったりするので)そこまでして住みたいと思わなくなって入居許可期限内に退去される方が大変多いです。あるいは本当に個人の努力ではどうしようもないほど住みづらい、といった事情で退去される方もいます。(*3)

 だからこそUHコンセプトに合致した熱意(と一般常識)があれば、アドバイザーにはなれるというのが結論です。

4、顕著な働きとはなにか

f:id:mitsuru100:20180130101529j:plain

 これも一概に定義できるものではない、というのが結論です。

 例えば私のケースの場合は少しばかり新しいことを始めてみたり、ユニット内の交流の促進や整頓、そのほかUH関連での御用聞きを少しばかりさせていただいたのですが、これが顕著かといわれるとクエスチョンマークがつきます。

 そもそもアドバイザーの仕事の定義が抽象的すぎるので相対的になにもしていない私も、たくさん仕事をなされたアドバイザーのリーダー陣の方々も同じアドバイザー功労賞を受賞されているわけで、私としては申し訳なさがのこらなくもないのですが。

 ただ、大学に文句を言われない程度に「何か」をしていればいいのかもしれません。。。

5、大学の制度の突然変異

f:id:mitsuru100:20180213230051p:plain

私がアドバイザーになったときにはアドバイザーとして2年働かねば功労賞受賞の資格対象外でしたが、大人の事情で(まあまあちゃんとした理由があり)1年に短縮されたのでした。こういうことがあるのでUHの2年後を予測しろと言われても困ってしまうわけです。ただやはり熱意をもってそれなりに努力しているのを認められればそう無下に扱われることはないような気がします。だから熱意なのです。

 

6、そういえばアドバイザーの説明をしていなかった。

f:id:mitsuru100:20180213230235p:plain

こんなかんじです。

 

詳しくはHPで...と書きたいところですが、

ユニバーシティ・ハウスでは、入居する日本人学生や留学生が円滑に学生生活を送ることができるよう、先輩学生をアドバイザーとして配置しております。

多くの入居学生は、アドバイザー主催の交流イベントに参加しながら、国際感覚を養い、多くの友人を作り、楽しみながら生活しております。

www.tohoku.ac.jp

これじゃ説明になっとらんぞ。。。別途補足記事を書くしかないようです。

7、その他補足説明

f:id:mitsuru100:20180130131946j:plain

僕は、UHに行きたいのですが、両親は学寮を主張しています。理由は、四年間住めるから。

 個人的には寮でもUHでも必ず*年間住めるという保証はないと感じています。例えば明善寮は飲酒問題で全員退寮したのちにリニューアルされていますし、昔火災によって焼失した寮もあったようです。*年間住めるから*という考え方は制度的にも、また実際に住んでみてどうかというのも踏まえてしこりがのこるかな、と考えています。

 私もUHに本当に卒業まで住ませてもらえるのかは100パーセントは信じていません。。。プランBを常に用意すべきです。(洋画的に)

UHは、二年間住んだ後、別のUHなどでもう二年間住むのは不可能なのですか?色々見てると、あちこちを渡り歩いている先輩方がいらっしゃるようですが…。教えて下さい。宜しくお願いします。

 

このへんは微妙ですね。。。私もあちこちUHやユニットを渡り歩きましたがそれはアドバイザーという立場上大学に言われたからであって 普通の入居者がなんの理由もなくUHを渡り歩くのは現行の制度では無理な気がします。出所が気になりますね。。。

今、両親と合格後の住居について喧嘩しています。

 お互いにナーバスな時期であるのは粛然たる現実でしょうが、そんな時期だからこそ仲よくとは言いませんがクールダウンする作法が受験ないしはUH生活、あるいは研究において求められると思うので、後から状況分析をすると新しい発見があるかもしれないかなあ。。。というのが個人的な感想です。

 

 繰り返しこのブログでも説明している気もしますが制度については大学に直接問い合わせるのが原則です。うわさやこんな怪しげなサイトをそのまま信じてはいけません。念のため。

www.tohoku.ac.jp

東北大学 教育・学生支援部学生支援課生活支援係
(教育・学生総合支援センター1階③窓口)
〒980-8576 仙台市青葉区川内41番地
TEL 022-795-3943,3944 FAX 022-795-7771

 最後のほうは大変偉そうに人に物申すような書き方をしてしまい申し訳ないのですが、ご相談者様の受験、そしてそれよりもよっぽど大切な今後の人生がうまくいくことを心から願っております。東北大学に合格された暁にはぜひUHの発展に寄与していただきたい、そうでない結果になったとしてもそれはそれで生まれてよかったと心から思われるような素晴らしい人生を力強く歩まれるように切に希望します。

 

こちらからは以上です。

*1) 「ご指摘の通り、UH(三条地区)の現在の入居期間は2年間です。昔は1年間だったんですが、2年になりました。個人的には改悪だと思わなくもないですが、置いておきます。」

一年間で人が一気に入れ替わることによるメリットは結構多かったのでなぜこのような判断をしたのかは謎です。限られた時間だからこそ人はそれを有効に使うのであって、持ち時間が長くなればなるほど惰性が生まれます。限られていれば365日めいっぱいつかうでしょうに。。。

 

*2)「今年度末のUH大学規定改定(*2)で2年から引き下げられました。」

実は大学はUH規約をちょこちょこと変えています。自分が利害関係者なのに規約そのものが見えないのは本当に微妙ですが、マクロな視点で見ると実は真っ当な学生には有利に働きます。なんでそう思ったかはユニバに来れば話します。ただ、頭を使えば答えは出ます。

*3)「本当に個人の努力ではどうしようもないほど住みづらい、といった事情で退去される方もいます。」

こういう事案こそアドバイザーが目配りして大学に相談してみるなり状況把握をするなり、可能であれば「アドバイス」するべきだと思うのですが。。。こういうところを担当していた最低限の仕事しない系アドバイザーは然るべき評価をつけられるべきだと思いますがどうなんでしょうね。。。と。