【非公式】この素晴らしいユニバに祝福を!〜東北大学ユニバーシティハウス三条の評判と実態、魅力〜

東北大学ユニバーシティハウスをまあまあ中立的にに入居者目線でご紹介!アクセス?評判?なにそれおいしいの?

ユニバの災害対策と3.11振り返り

f:id:mitsuru100:20180213193314p:plain

 必要性のないものはツイッターに更新通知をあげないことにしている昨今です。が、あれって有用な情報を呟くのが設立者の運用ポリシーらしいので、べつに使ってもいいような気がします。

まあ、不必要なごたごたは避けたいので使わない方向で、特に今年度終了時点では私は使ってはいけないことになると思われるので、まあ、その時のアドバイザーがこのブログを見てこれ有用だぞ!って判断して勝手に呟いてくれたらまあうれしいというか、それが本来の目的だよね、、、って思ったりします。

 

先日3.11日、某国防施設を見たらいつもは高らかにはためいている日の丸が半旗になっていたのでああそういえば今日はあの日だったのだなと思い返したのでした。

これを読んでいる人はたいてい、あの日を経験したかと思います。

ただでさえ物流があやうい仙台、しかもユニバユーザーのほとんどは身寄りは宮城からは程遠いいわけで、災害時のことも気になるところです。コメ農家に下宿して通学するとかならまあともかくあの無機質な建造物群に野菜が自生していたりはしないので災害時の備え、気になるところです。

 

実は三条地区のUHに関しては入居者プラス運営者分の食糧が備蓄されています。また炊き出し設備や災害時用救急箱、もちろんAED、適切な数のラジオ、ライト、バッテリー等が29年度から配備されています。もちろん水もです。

さすがは東北大学です。頭が下がります。

別にこんなものは整備したところでなんのアピールにもならないわけです。

大切なことだけれども、目立たない。ほかに世間受けしそうなことに金を振り分けるという選択肢もあろうに、このようなことにもしっかりと対応する姿勢。

 これは地に足の着いた、責任ある大学の姿そのものです。

個人的にはもう少し評価されてもいいと思っています。

物量も概ね内閣府ガイドライン通りに設定されていたと思いますので、安心です。

・建物の耐震性(特にUH三条1は3.11を耐えていますし定期的に設備点検がされています。)

・常に人がいる、女性であれば男性の力もある

・適切な量と質の備蓄および適正な管理

・医学の知識をもった学生が割とたくさんいる。あと大学病院もそば。

これはまさにユニバならではのメリットだと思います。

以前ユニバは最強のセキュリティを誇ると投稿しましたが、こういう目に見えない部分も整備されています。

この話は割と思い入れがあって、某近隣諸国の政情が怪しくなってきた時分、災害ではなくとも、なんらかのインシデントで物流がとまるだの買いだめ騒動がおこるだのでスーパーの戸棚から何もなくなった時どうなるんだろう。。日本人ならともかく留学生の皆さんはどうなるんだろう。と思って、いろいろと問い合わせたところ配備のお話はあるよと出てきたわけです。

備蓄が日の目を見ることなく誰にも知られずに役割を終えて廃棄される日が来ることを願ってやみません。