【非公式】この素晴らしいユニバに祝福を!〜東北大学ユニバーシティハウス三条の評判と実態、魅力〜

東北大学ユニバーシティハウスをまあまあ中立的にに入居者目線でご紹介!アクセス?評判?なにそれおいしいの?

【削除】このブログの削除について

f:id:mitsuru100:20170320193451j:plain

  さて、このブログの取り扱いに関する話です。

1,現状

 前回のエントリで少し述べたとおり、このブログの筆者がもうそろそろ卒業しそうという状況でありますので、少しだけこのブログの取り扱いについて述べさせていただきたいなあと思います。 

現状ですと、このブログの筆者は今年中に引き継いでくれそうな人がいなければこのブログを自動的に削除する予定です。もう少し早まるかもしれません。

が、削除した場合以下の点が懸念されます。

  • かゆいところに手の届く情報の消失
  • ユニバに関する悪口SNSが検索上位に上り詰めてくる(*1)
  • 結果として応募者減→ユニバの民度低下
  • ユニバに関する悪口に反論できないので腹が立つ
  • そもそも新入居者が実態を知らないで入ってしまいミスマッチ退去の発生
  • 特殊なノウハウの消失

筆者も相当ユニバにはお世話になっており、上記のような事態を回避したいので引き継いでくれる人を探しています。

re0.hatenablog.com

2,このブログ、意外と読まれてます…

f:id:mitsuru100:20180628123144p:plain

アクセス数

時期にもよりますが、UH申し込みシーズンになると一日で数千アクセスあります。

その他の時期も一日に少なくとも百アクセス以上はあります。

滞在時間

申し込みシーズンは一人あたり一回平均八分ぐらいお読みになられます。

具体的には18歳ぐらいのひとがかなり長い時間読んでいます。

 またその親御さんと思われる人もそれなりに読まれています。特に「異性」エントリについては、四〇代から五〇代の男性の方にものすごい勢いで読まれています。

やはり世の中のお父さん方は娘さんが心配なのでしょうか…

読者層

東北大学に入学を考えている人、在学生、その親御さんがわりと同じ割合で読まれています。また図の通り、(機械のアクセスを除いても)全国各地から読まれています。

申し込み時期になるとこれが36都道府県ぐらいまで広がります。

re0.hatenablog.com

3,求める人材像(笑)

f:id:mitsuru100:20170320185340j:plain

「こんな情報あったらいいな、と思うものを書ける人」

「一ヶ月に一回更新とか広報係は仕事しろだとか意味分からないノルマを作らない人」←重要

「逆に面白いことがあれば一日に何度でも書きたいと思う人」←重要

「下手でもいいので200文字程度は書き終えられる人」

「ユニバや大学公式サイトよりは堅苦しくない、ゆるーいものを書ける人」←超重要

以上。

難しい能力は不要です。スマホアプリで更新できます。逆に拙い文章の方がうけるんじゃないでしょうか…

ユニバ女子ブログ的な…

4,特典

f:id:mitsuru100:20180218162019j:plain

「アドバイザー活動の一環として認められる可能性が極めて高い」

イベントとか人前で話すのは苦手でもスマホアプリでものを書くのなら得意、なんてひとにはいいんじゃないかなあと。時間にもとらわれないですしね…

学生支援課のひともそんな雰囲気のこと言ってましたし…

「就活でネタになる」

まあ、あとはいろいろ発見があるとも思うので就活の時に結構ネタになりますよ!

某コラボで有名な会社の人と同じツールを使っていて盛り上がってしまい、某人気作品の裏話を聞けたので個人的には満足です。

5,応募方法

f:id:mitsuru100:20180218100354p:plain

・アドバイザーの人は学生支援課の例のあの人に相談してみるといいのではないでしょうか…

・アドバイザーでない人は今からアドバイザーになりたいと言い出せば何とかなるかと…

以上!

*1)検索上位占有テクニックは小学校高学年の頃からの蓄積があるのでまあ、負けません。なお、他のまとめサイトSNS等は非常に上位表示されやすいのでこういうサイトで埋めといた方がまだマシだと思っていたりします。