【非公式】この素晴らしいユニバに祝福を!〜東北大学ユニバーシティハウス三条の評判と実態、魅力〜

東北大学ユニバーシティハウスをまあまあ中立的にに入居者目線でご紹介!アクセス?評判?なにそれおいしいの?

【天下り問題】アドバイザーの上手な天下り(追記あり:16:02)

f:id:mitsuru100:20180218163402j:plain

  いやはや、いつかは書かねばなあと思っていた問題でしたがまあ折角の機会があったので一つ私の考えや行動について書こうと思います。

 さて、私個人は2016年度のUH三条1アドバイザーチームは最強だったと考えています。私だけではなく、メンバーや、その他の方からもそれなりに評価を頂いています。

 何故でしょうか。

答えは簡単です。

「一切しがらみ・上下関係がない中で、全員同じスタートラインにたっていたから」

しがらみがなかったから、無駄と思われた慣例・イベントを断ち切ることが出来ました

しがらみがなかったから、自由な発想でいろいろな新企画を立ち上げることが出来ました

しがらみがなかったから、自分たちで一からルールを作ることが出来ました

 

16年チームにはアドバイザー経験者が一人もおらず上記条件を満たし、それなりの成果をあげることが出来ました。

それを知っているからこそ、私は徹底して現在のアドバイザー活動に口出しや助言を行っていません。

一部では新規入居者支援など顔を出された方もいらしたそうですが、まあ私が行くとどのみち口を出してしまうことや、萎縮されてしまう?ことは確実なので一切関わらないようにしました。

 流石に交友関係などはあるのですが、飲みの席などでもユニバのアドバイザーの話になれば聞き役に徹し、(何かあったときのための)状況把握のみに努めています。

口出しをしたくなる話があっても、基本的にスルーしますし、流石にあかんなあと言う話であれば例え隣の部屋にアドバイザーが住んでいようと大学経由で私からとはわからないようにお話が飛ぶようにしています。

これらは全て、しがらみがない条件でこそ人は最大のパフォーマンスを出すと実感し、信じているからです。

ですから、今後も口出しをするつもりはありませんし、まあ転んで泣いていても助けないような気がします。

このブログについても、進行中の特定の企画や人について批評するつもりはありませんし、顔色を伺われるようなことはするつもりもありません。

どちらかと言えば昔話であるとか、過去の失敗談を通じて

  • 入居を考えている人に「かゆいところに手が届く」情報をまあまあ中立的に伝えること。
  • 入居しているひとに現在の課題を私の失敗談も参考に解決していただくこと。
  • ユニバについて気にしている親御さんや入居者以外の大学(院・学部等問わず)の皆さんに現状をゆるやかにおつたえすること。
  • その他ライフハック的な長く住まないとわからないいろいろなことをお伝えすること。

その辺を心がけてやっていきます。

それと、あと数ヶ月で退去したりする私ではありますが、このブログに関する匿名アンケートを斜め読みしたところ

  • 入居時に非常に役に立った
  • 身も蓋もないはなしが有意義であった
  • 入居の決め手となった(ありがとうございます)

その他いろいろと暖かいお話もありましたので、だれか適当でもいいですし文章やタイトルをいくら改変しても怒ったりしないので、引き継いでくれると嬉しいなあと思っています。

文字数がいくら弱くても構いません。というか、そっちのほうが最近の若者に受けるでしょう。そういう意味でも若い人の力が多分必要です。

平凡なJD(女子大生)日記でもいいとおもいます。というかその方が喜ばれ…

特にUH応募期間など、数千アクセスが一日で舞い込むなどそこそこ楽しい体験が出来ますので意外と面白かったりします。たったすこしの工夫で万単位でアクセスが変わるのは本当に面白い世界です。

まあ、その辺の投稿を別にするのですこし頭の隅に置いておいていただければなと

追記:2018/06/28 16:00 こちらに詳細を載せました…

re0.hatenablog.com

ではまた!

f:id:mitsuru100:20180218184051p:plain