【非公式】この素晴らしいユニバに祝福を!〜東北大学ユニバーシティハウス三条の評判と実態、魅力〜

東北大学ユニバーシティハウスをまあまあ中立的にに入居者目線でご紹介!アクセス?評判?なにそれおいしいの?

【秋募集】アドバイザー選考攻略法

f:id:mitsuru100:20180620224622j:plain

  東北大学ユニバーシティハウス青葉山が秋からオープンするのにあたり、アドバイザーの募集要項が掲示されておりました。

 折角ですから、アドバイザーの現状と、応募する人のための手がかり的な何かを書き連ねてみましょう。

 最初に申し上げておくと私のような者はアドバイザーのスタンダードではありません。ご安心ください。

1,アドバイザーの仕事

f:id:mitsuru100:20180218174752j:plain

 これは毎回定義があやふやなどころか、そもそも面接で「アドバイザーとは何ですか?」と聞かれるという、絶対大学の人もよく考えてないだろう的なものですから、絶対的な答えはありません。

 まず、最終目標は何でしょう。

「入居者の円滑な生活」、「アドバイザー自身の成長」と答えるのが正解であるようにも思えます。

もっとも、私は上記二つの答えが嫌いです。

前者は言葉の通りに捉えると業務が無限に存在することになってしまうため、

後者は入居者はお前の教材じゃねえんだよ、という理由だからです。

私は「仕事内容を自分で定義させること、何が不足しているか考えてもらうこと自体が極めて肝心である」と考えているので、その点を満たした回答なら問題ないと思います。

よってアドバイザーとしてどこを評価されるかは人によって異なると推定されます。

ちなみに私は「アドバイザーは嫌われる事が仕事」と回答しています。

いずれにせよ、なぜそうなのか、他人に分かる程度に説明出来れば問題ないと思います。

2,アドバイザーの現状

f:id:mitsuru100:20180218170844j:plain

アドバイザーには賃金が支払われません。任期内に入居でき、かつ功労賞受賞者にノミネートされる権利がある以外の特権は一切ありません。(あとは、大学の窓口との相談ラインが与えられる←これが一番重要)

裏を返せば、賃金に対する労働ではないので、「仕事量」は実質的に各自が大学の担当者と話し合って(メールし合って)設定します。(という結果になります。)

さすがに防災訓練など入居者に義務を課しているものについてはかなり正当な理由(学業・冠婚葬祭等)が無いと不参加ということはあり得ないと思われます。

まあ、学業あっての学生寄宿舎なので、その方面の心配は無用だと考えます。

(だから、アドバイザーは賃金を受け取ってはいけないのです)

そう、労働三法が適用されないので無限に働…

3,どんな人が通過するのか

TOEIC 800点以上、GPA3.0以上などの定性的な基準は一切ないはずです。というかないです。私のGPAが証明しています!。

もうこれは、断言できて、人並み(*0.7~)のコミュニケーション能力があることと、そこそこ何かしたいことがあることではなかろうかと思います。

また、大学も組織なので、決められた期日等の対応など高校生2年生レベルの社会人マナーがあることも肝心かと思います。

4,こういう人は絶対通過しないのではという例

f:id:mitsuru100:20180218162655j:plain

a.「芸能人、人気声優などなど」

早見沙織上坂すみれなど、才色兼備な有名人気声優・歌手が早稲田大学上智大学を卒業していることは周知の事実ではありますが、どう考えても講義以外の時間を自分でコントロール出来ない(自分のスケジュールを芸能プロダクション所属者は預けているケースが多い)人についてはまあいくらなんでも無いと思います。

まあ、ユニバに人気声優が住んでいたら「それはそれで…」という話になりそうですが。

b.「非常識なだけでなく、非常識であることを自覚せず周りに迷惑を掛けることについてあまりにも無自覚であるひと」

3を満たしていない人ですね。人口の数パーセントもいなさそうですが…

c.「名前だけ書いたら通過すると思っている人」

説明は不要かと思います。ただし芸能人を除く…

5,アドバイザー選考攻略法

f:id:mitsuru100:20180218100354p:plain

自分なりのアドバイザー像を考えておくことと、プロダクション所属の方は所属事務所に確認した上で応募すべきだということぐらいじゃないですかね…

ヒントを出すと、大学があなたに何を出来るかではなく、あなたが過去のあなたになにが必要だったかいまなら、どんなアドバイス・アプローチをしたいのか、そこら辺を考えておくといいかもですね…

 

6,憂さ晴らし

私の応募時には提出書類全て手書きだったんですけど〜…今の人が羨ましい

7,裏技的な何か

合理的に考えると一見2年間の所与の入居期間を完了してから3年目からアドバイザーになった方がいいように見えますが、実際には2年生からアドバイザーをやっておいた方が何かとお得です。

就活、院試、いろいろありますからねえ…

 

んなわけで、国家試験や講義関連、実習などなどでアドバイザーに自分はなれるのだろうかとか心配な人は学生支援課担当窓口に問い合わせてみるといいのではないかと思います。

親切に対応いただけることは間違いありません。

===

(問い合わせ先)

www.tohoku.ac.jp

東北大学 教育・学生支援部学生支援課生活支援係
(教育・学生総合支援センター1階③窓口)
〒980-8576 仙台市青葉区川内41番地
TEL 022-795-3943,3944 FAX 022-795-7771