【非公式】この素晴らしいユニバに祝福を!〜東北大学ユニバーシティハウス三条の評判と実態、魅力〜

東北大学ユニバーシティハウスをまあまあ中立的にに入居者目線でご紹介!アクセス?評判?なにそれおいしいの?

(妄想小説)入居者数推測についての謎

f:id:mitsuru100:20180218182617j:plain

  こんにちわ。本田誠です。秋といえば睡眠の秋ですね。

 はてなブログは初めてだったので、いろいろといじくってみたのですが、写真を載せるのが非常に面倒な仕組みですね…

 さてさて、面倒だけど写真の一つでもあげようかと思ったところ、自分のユニットに関する写真を載せようものならどう考えても特定されるという事実に気付き、やっぱりやめることにしました。

 

 これは決して観測気球的なあれではないのですが、まさかとは思いますが、752戸

という膨大な住居をそれなりの予算を掛けて作るというのに、

「学生アンケート等で」

・家賃に関する回答項目で

・現在支払っている家賃等が「X万円以上」と回答した人が一定数いたので

・「X万円を大幅に下回る最高でも約29000円の賃料」の寄宿舎を用意すれば

・入居率の十分な水準は確保できる…

という不動産屋やデベロッパーや大家さん勢から多少の突っ込みを受けそうな論理で一部の計画を進めていなかったのか…

という突っ込みを、先日拝見した中本さんの哀愁漂う個人ブログでの「近況報告」を読みながら思った…という夢を先日見ました。

 あくまでも、その夢に関する感想ですが、

・家賃だけではなく、設備や移住コスト、情報量(不動産屋さんのサイトの充実ぷり)、個人のプライバシーや、大学生になれば異性を家に呼ぶなどするだろうと言ったプライベートに関する自由度など、流石に諸条件をそろえた上で比較しないで大規模投資を行うというのはいやしくも不動産市況ウォッチャーからしても如何なものかなあ、と思いました。

ちなみに、最近明るみになった不動産関連()の案件だと、入居率を上げてみせるためにいろいろと素敵なことをしたものがありましたが、民間とは違い、入居率とかを気にしなくていいのは公共事業のケースをいくつか思考実験すると、なかなか考えさせられますね。

 さてさて、あくまでも自分の夢レビューなので実在の事案・案件・物件とは無関係ですが、後ほどいくつかまた、観測気球的なものを上げていきます。もちろん決して実在する案件ではありませんが。

 

 ところで、「中本」さんは、もういい年した大人なのだから中高生みたいに簡単に身バレする個人ブログとかやめて絶対消した方がいいだろうという余計なお節介を焼いてみたりしなかったり…流石に本m…(おっと、誰かが来たようだ。)